天然または合成のブラシか。

化粧ブラシ選択は全く個々 です。誰かは様々 なブラシのことがなく行うことはできません、誰かは非常に喜んですべてのアクセサリーを使用せずに信じられないほど化粧を作成できます。しかし、あなたはまだブラシを必要なだけ購入する、特にあなたのために価値があるものだと知らない場合理想的なブラシを選択する方法のヒントのリストをまとめました。

初めにそれが行われる材料に注意を払う必要は。彼らは天然と合成をすることができます。最初はドライ (粉末、赤面、日焼け、シャドウ、ハイライト) を適用することでよく使用されます。ほとんどの場合このような杭ブラシ セーブル、リスやヤギから取られました。2 つ目は、液体とクリーミーなテクスチャー (財団、コンシーラー等) を適用するためです。

くんやクロテン ブラシ杭をのでアイメイク用ブラシとして理想的な非常に柔らかい。赤面とパウダーを適用するため、ヤギからブラシを選択することを勧めします。彼らは厳しい、厚山を持っています。

自然な化粧筆はかかないし、その柔らかさのため皮膚を刺激しません。しかし、彼らは非常に高価です。

製造のブラシと髪飾りの種類。最初のケースの山それぞれの個々 の絨毛の長さにもかかわらずを一緒に収穫し、形状、余分な部分を切断します。このようなブラシは、シェーディング影のためそれらを使用することをお勧めするので軽くまぶたのデリケートなお肌を傷つけることができます。2 番目のケースでは、ブラシの形は最初の個々 の髪の完璧なマッチングによって形成されます。

合成布製ブラシは天然毛のブラシとは異なり、脂肪のテクスチャを吸収しない液体製品に適しています。今簡単にあなた自身に良い品質の合成ブラシを見つけることができます、ブラシのさまざまな種類の膨大な数。さらにこのようなブラシは毛皮にアレルギーを起こしやすい、女性のための完璧なソリューションをなります。




なしのコメントします。

コメントを残す